地球に優しい活動中

安孫子 雅浩

天皇陛下が御即位されて一年を迎えました

しかしながら子ども達の学校は今月末まで戻らず、新緑美しいまち中は連休中もコロナ禍に沈んでいました。
仙台市・宮城県・東北は、一人一人の賢明な対応により感染者ゼロの日が続いています。もう少しの辛抱です。家庭も職場も事業者もお互いの状況に想いを寄せ合って、前を向きましょう。
仙台市議会では連休中に議会を開き、10万円給付金の速やかな支給を決定しました。
申請書類やオンライン申請の案内は今月中に届き、手続きが始まります。お待ちください。
コロナ禍は長期戦になり、私たちの日常は新型コロナ前と後とで変容を余儀なくされると、専門家の先生方の指摘があります。
令和の時代は、私たちのこれまでの日常が転換していく時代なのかもしれません。
その事を私も心して新緑を愛でながら務めて行きます。

最近の活動から


  • 青葉区吉成に特養ホーム青葉ふるさと村が開所します

  • 市議会予算委員会にて会派総括質問に立ちました

  • 私もベガルタボランティア17シーズン目になります

  • 仙台市国際センターで全国救急隊員シンポジウム開催

  • HISタイ訪日推進企画推進チームからヒアリング調査