地球に優しい活動中

安孫子 雅浩

残り2ケ月のみの本年

11月1日は幼稚園の入園受付の日です。コロナ禍以降、市内の幼児数は一層減少しています。1年前は我が孫の入園受付待ちをしながら衆議院選挙開票報道番組を朝5時まで見ていたことも懐かしく思い出します。
さて、今月下旬にはミャンマーから泉区内の老人ホームへ、6名の介護特定技能人材が初めてやって来ます。彼彼女等は、2年前のコロナ感染拡大直前に私が現地訪問したヤンゴンの研修施設で学んだ若者達です。
介護保険制度は始まって22年。しかしその発足時には全く予想しなかった介護人材不足問題に今直面しています。
私が専門の介護の現場を守るために、これから外国人介護人材の受入れ環境を整えていく事にも積極的に取り組んで行きます。
感染不安は尽きないままに3年目の冬を迎えます。オミクロン対応型ワクチン接種をお薦め致します。

最近の活動から


  • 青葉区吉成に特養ホーム青葉ふるさと村が開所します

  • 市議会予算委員会にて会派総括質問に立ちました

  • 私もベガルタボランティア17シーズン目になります

  • 仙台市国際センターで全国救急隊員シンポジウム開催

  • HISタイ訪日推進企画推進チームからヒアリング調査