地球に優しい活動中

安孫子 雅浩

仙台市長選挙が行われる7月

東京都議会議員選挙が終わるや仙台市長選挙が行われる7月。
首都東京の議会選挙は国政そのままの政党・与野党入り乱れての戦となっていますが、仙台市長選挙には国政の構図が持ち込まれてはなりません。
なぜなら基礎自治体であり大震災被災地の母都市である仙台市には、野党共闘対与党の構図は害こそあれども何ももたらさないからです。殊に、某政党とは一線を画しておかなければ、新市長に誰がなったとしても仕事を始め難くなるばかりです。
何れにしても、奥山市政を継承し108万仙台市民・900万東北民が(東北楽天ゴールデンイーグルスの活躍のように)これからも矜持を持って安定して豊かに暮らして行ける新市長を選んで行きましょう。
それが仙台市議会の副議長としての責任と覚悟して、私も臨んでまいります。

最近の活動から


  • 姉妹都市米国ダラス市から20周年記念訪問団が来仙

  • 川崎市議会の民進党会派が行政視察に来議しました

  • 第11回防災・減災調査特別委員会で報告書案を協議

  • 仙台市制128周年記念式が挙行されました

  • 八木山動物園ふれあいの丘が開所しました
;