地球に優しい活動中

安孫子 雅浩

酉年は色々な事があるようです

酉年はやっぱり色々な事があるようです。野党をバラバラにした衆議院選挙があり。本日は皇太子殿下御夫妻が名取市、山元町にいらっしゃるとのこと。誠に有難い。

衆院選は政権野党第一党が55議席という最小結果になりました。一強政党政治が加速するとは明らかな小選挙区制度の矛盾。比例区で悉く復活当選する仕組みも矛盾だらけでないか。
何れにしても、全ては民主主義のルールにより決定し実施されていること。本日から始まる臨時国会に少数多分野党は、早速取り組むべき課題を得たと理解したい。
今回の選挙では、仙台市議会から3人離れて立候補した。平成11年以来ずっと一緒に活動してきた岡本章子さんが国政に進んだことは、今回の立場はあれども我が事のように嬉しい。
祝福と激励のメッセージを送ったが、仙台市議会5期の経験と東日本大震災地域の母都市市議会出身として矜持をもって邁進して欲しい。我ら仙台・東北地方の代表として。

会派・市民ファースト仙台は、会派基本政策を郡市長に申し入れ、各選出区には区毎の要望を区長に提出しています。来年度予算要望も政策に基づいて行いました。
“市民と野党の共闘”が今回の選挙戦の線引きでしたが、我ら市民ファースト仙台は、周りに翻弄されることなどなく、本当の市民の代表として鳥の目、虫の目で仙台市民ぜんたいの幸せづくりに一緒懸命頑張ります。
会派 幹事長 安孫子雅浩 拝

最近の活動から


  • 泉区選出の会派議員で泉区長へ要望を申し入れました

  • 調査特別委員会では、私が会派の質問を担当しました

  • 地元の町内会では小中学校も総合防災訓練を実施

  • 若林区にものびすくが設置されました

  • 第一回東北復興マラソンで今日までのご支援に感謝!